FC2カウンター
MCN東北

スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

東北2011-05-07(Sat)

アップしようかどうか迷いましたが、現実をお伝えするためにモノクロで載せる事にしました。
R0015405.jpg

津波エリア。
全てが壊れていた。
家が壊れている。その中にあったはずのものも壊れている。
消防車、機関車、水門、学校。。全てが壊れているのだ。
ご遺体が見つかった場所に無数の旗が立っている。

一体これをどうすればいいのか。
メディアでは復旧→復興ムード。でも、現実はまだ復旧も開始したばかりの状況。
復電どころか、瓦礫も手つかずの場所多数。
道は瓦礫をどかして道としては機能している。が、信号が動いていない、のではなく、ないのだ。

火災が発生した場所の酷さはこの世のものと信じたくなかった。
絶句してしまうような場所、沢山あった。そのような場所では写真を撮る気持ちになれなかった。
この場所に立って、その空気感、音の無さ、匂いにしばし呆然となってしまった。

自分の大切なもの全てを破壊された方々の顔を直視できなかった。
でも、みんなで助け合って前に進もうとしていた。
笑顔で助け合う方々を見て、日本人はなんて素敵なんだろう、と思った。

なにができるんだろうか。いまだにわからない。
僕が今できる事を本気で考えてみようと思う。

R0015403.jpg
R0015450.jpg
R0015373.jpg
R0015278.jpg
R0015555.jpg
R0015522.jpg
R0015493.jpg
R0015487.jpg
R0015462.jpg
R0015431.jpg
R0015428.jpg
R0015420.jpg
R0015375.jpg
R0015345.jpg
R0015298.jpg
R0015491.jpg

Comments(16) | Trackback(0) | GRD

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-05-07 10:25 | | [ 編集]

鍵コメ10:25さん>
僕も廃系の写真は好きだったんだけど、考え方は変わりましたね。
月日を経たものと、破壊されたものは全くの別物です。
その対象の背景にどれだけのものがあるか、想像を絶します。
今回は仕事で現場に行ったんだけど、何よりもそれに関わる人の心が素晴らしかった。
全てを受け止めて、頑張っている。
次世代に宿題を残したくない、って言ってもあれじゃあ残らざるを得ないって。
災害規模が大きすぎる。おそらく誰が見てもそう思うのではないだろうか。
原発にしても、いつまで東電どうこう言ってるんだろう。自分の国の事でしょ?
日本人として助け合わなければ復旧ペースが落ちるだけ。
基本的な考え方をおさらいしなくてはならないと思っています。

今の現地は規制が掛かっていて、写真の場所に行くのは難しいと思う。
でも、そこまでじゃなくても感じる場所が東北にはいっぱいあると思う。

2011-05-07 10:59 | URL | MCN01 [ 編集]

貴重な写真の数々。迷った気持ちよくわかります。
でもアップしてくれてどうもありがとう、どんな報道写真より刺さりました。
これでもきっとマシンさんが感じた現場の何百、何千分の1の惨状なのでしょうね。
あの日からもう2ヶ月、まだ2ヶ月。私に何ができるんだろう。
まだまだずっとずーっと注力していかなくっちゃ。ですよね。

2011-05-08 14:52 | URL | みー [ 編集]

写真とコメントを拝見して、涙がこぼれてきました。
小さな少しづづ積み上げて出来て来たものが、全て破壊されています。
自然の、津波の、恐怖を感じます。
また、こつこつとやって行くしかないのかな。
同じ日本人として、これから長く応援していきたいです。

それから、原発以外の、クリーンエネルギーの開発を望みます。

※モノクロ写真には、このような誠意の示し方があるのですね。
真摯な感覚を勉強させて頂きました。

2011-05-08 17:44 | URL | たえこ [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-05-09 21:37 | | [ 編集]

地獄だね・・・

エントリーありがとう。

2011-05-10 21:25 | URL | snntchshot [ 編集]

アニキの男を見ました。
言葉になりません。

2011-05-11 00:09 | URL | foto_cychedelico [ 編集]

胸に深く突き刺さります。
まっすぐなマシンさんの想いが伝わってきました。
貴重な写真ありがとうございました。

2011-05-12 22:35 | URL | 地球。 [ 編集]

娑婆は厳しいなぁ・・・・・・・・・
神様はいるのか?なんてことを毎日考えてしまう・・・

2011-05-13 17:01 | URL | rikiji [ 編集]

みーさん>
コメントしづらいエントリー、実名コメント有り難う御座います。
確かに現場の空気はこれだけでは全然お伝えできません。
よーくわかったのは、メディアの情報というものは身勝手なものだ、でした。
世界規模の災害復旧を同じ国民として何らかのかたちで支えていきたいですね。

2011-05-15 18:55 | URL | MCN01 [ 編集]

たえこさん>
僕も感じたのは、想像し得ない恐怖、でした。
でも、現地の子供は元気でした。
いろんな感情が入り交じって、言葉を無くしてしまいました。
太平洋ソーラーベルト、いいかたちで進むといいですね。

2011-05-15 18:57 | URL | MCN01 [ 編集]

鍵コメ5/09 21:37さん>
だからこそ、行って頂きたいと思います。
僕の中で、一番現地を見て欲しいのが貴方です。
僕では撮れない記録の、表現の方法を知っている貴方にお願いしたい!
遠いですけどね。。

2011-05-15 19:00 | URL | MCN01 [ 編集]

snatchshotさん>
この中で生きている人が今も大勢いらっしゃいます。
できること、微力でも無力じゃないですよね!

2011-05-15 19:02 | URL | MCN01 [ 編集]

デリ様>
かなーり迷ったっす。。
全部は出せなかった。

2011-05-15 19:03 | URL | MCN01 [ 編集]

地球。さん>
なんかこういう経験あまりなかったんですけど、世界で考えると
いろんな意味で厳しい場所は現実に沢山あるんですよね。
安全だ、て事って実は普通、って事ではないんだ、と思いました。

2011-05-15 19:05 | URL | MCN01 [ 編集]

rikijiさん>
神様、なんで??と思いました。
でもでも、本当に人間は強い。
東北の人、頑張っています。
石巻の復興はずっと見続けて行こうと思っています。
http://blog.canpan.info/suport2007/

2011-05-15 19:07 | URL | MCN01 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://machine01.blog45.fc2.com/tb.php/1298-d02d29b9

Profile

MCN01

Author:MCN01
FROM EZO
GRD / D700 / NEX-7

category

CATEGORIES

archive

MONTHLY

E-MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。